買い物依存症を考える

最近「依存症」という言葉をよくききます。ギャンブル、アルコール、ネットなど様々な依存症があります。今回は「買い物」依存症について取り上げてみましょう。
「買い物依存症」とはまさに「買い物」行動そのものに快楽を感じる依存的な病気です。非常に厄介な病気で、借金をしてまで買い物を続け最終的に経済的に破綻するといった恐ろしい病気です。効率を重視され行動を管理されるストレス社会において現代人は様々な心の悩みを抱えております。買い物依存症もこの一つではないでしょうか?
「買い物依存症」は多重債務といった経済的破綻は勿論、購入した品物がお部屋に万年溜まり込みとんでもない状態になることがあります。ゴミ屋敷になる要因ともされております。ゴミ屋敷は弊社にて片付けをすることで一時的に改善されますが、その問題の根底が解決されていない限り再び「ゴミ屋敷」になるという元の木阿弥です。
思い切った片付け同時に心の整理も必要ではないでしょうか!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です