ゴミ屋敷が火災の原因に?~愛知県豊田市の事例から~

「自分でお金を出して家を購入したのだから、
家にいくらゴミを溜めようと個人の勝手だろう?」

このように思われる方もいらっしゃるのではないでしょうか。
しかし・・・それは大きな間違いです。
と言いますのも、放置されたゴミが原因で火災が起きて
しまったという事例が過去に何件かあるからです。
身近な例を挙げますと、愛知県豊田市の
ゴミ屋敷が原因による火災。
ニュースなどでも大きく取り上げられたので、
ご存知の方も非常に多いのではないでしょうか?

今から3年前の
2015年8月25日午後18時40分。
蚊取り線香の火が溜まっていたゴミに燃え移り、
その火が近くにあった家に延焼。
この一文を見ただけでも、「ゴミ屋敷は個人の自由」
とはとても言えないことが分かりますね。
他人に大きく迷惑をかけてしまう可能性も
あるのですから。
近隣の方の大切な家を守るためにも、
定期的に掃除を行うようにしましょう。
以上、ゴミ屋敷についての記事でした。