ものを部屋に溜め込んでしまう心理

必要以上にものを溜め込んでしまう原因の一つに、
本人の性格が挙げられています。
すべてきちんとしないと済まない完璧主義者であったり、
些細なことが気になる人は、ものを溜め込んでしまう傾向に
あるようです。

・これはまだ使うかもしれない
・これを捨てたら、後で後悔するかもしれない
そう言って、どんどんものを溜め込んではいませんか?
完璧主義や細かいことを気にするのは、
悪いことではありませんが、それがひどくなると
些細な出来事をストレスに感じ、うつなどの
精神疾患にも罹りやすくなります。
無理に性格を直そうとすると、大きな負担がかかってしまうので、
性格を変える必要はありません。
ただ、少しだけ考え方を変えてみて下さい。
自分の楽なように、楽なように。
「もう使わないし、捨てちゃってもいっか」
そう考えるようになれば、部屋は片付き、
今より明るく前向きな人生が歩めるはずです。

「ものが溢れて、とてもひとりでは片付けできないよ」
という方は当社までお電話を。
懇切丁寧、真摯に対応させて頂きます。
以上、ブログ担当Kでした。