ポケベル

ポケベル、ポケットベルと呼ばれた無線呼び出しサービスは本日をもって役目を完全に終了いたします。ある特定の番号に電話をすると端末の呼び出し音が鳴る仕組みで、当時はビジネスマンが仕事の連絡に使っておりました。呼び出し音だけではなく数字を送る機能が搭載されるようになると、「11(アイ)4(シ)10(テ)6(ル)」など語呂合わせのメッセージを送ることができ若者の間に爆発的に普及してきました。今はメールで普通に文字が遅れる時代、当時は数字のみであらゆる語呂合わせが使われ、この特徴から仲間しかわからない独特的なメッセージも送ることができました。

しかしながら携帯電話の普及によりポケベルは下火になり、契約数も大幅に減少、スマートホンの普及は「ポケベル」が死語になりつあります。そして本日9月30日をもってポケベルのサービスは完全に終了となりました。平成時代の遺物でもある「ポケベル」、また一つ時代の変化を感じさせるを得ません。

ポケベルの電波そのものは安定性が極めて高く、防災ラジオに活用されております。