顔が見えるマスク即日完売

マスク等のメーカーユニ・チャームは
ウイルス飛沫感染を対策しながら
口元や顔の表情が見えるマスク

「ユニ・チャーム顔が見えるマスク」」を
4月27日より同社ネットショップ「ユニ・チャームダイレクトショップ」
で受注販売を開始したところ同日に完売した。

マスクの価格は1480円で、一人一個の限定注文としており
当初は2021年5月14日の15時までの販売を予定していた。

今後、販売再開の時期が決定した場合は同ショップで告知される予定だが
具体的な時期については明らかにしていない。

透明のフィルムを用いた日本製マスク
本商品はマスクの装着により表情や口元が見えず、
コミュニケーションに不安を抱えている聴覚障害がある人や
言語障害がある人に向けて開発された。

同社の「超立体マスク」や「超快適マスク」」の技術を
結集して作られたという。

曇り止め加工を施した幅広い透明フィルムにより
顔の80%を視認可能。

透明フィルムの部分は立体構造になっており、
空間が生まれる口元に張り付かないようになっている。

フィルムの周囲と耳掛けには布地を採用
布部分が顔にフィットし、隙間ができやすい
鼻や顎をしっかりとカバーして飛沫を抑えるという

耳掛けは柔らかい「ワイドフィット耳掛け」」で
耳に負担がかかりにくい設計になっている

マスクの布は抗菌生地で、UVカット・・接触冷感・吸収速乾機能
を備えている。水で手洗いすることで簡単に手入れができ、繰り返し使用できる。

男女兼用普通サイズの商品展開で、透明フィルムの部分の大きさは
200×105㎝となっている。